HOME > 生涯スポーツ > 日本マスターズ
生涯スポーツ ■■■ ふるさと祭 日本マスターズ 地域SC 全体研修 ブロック研修 SC設立 アシスタントM スポーツ教室

日本スポーツマスターズ


(1)開催趣旨
 21世紀の国民スポーツの推進を図るにあたっては、国民の一人ひとりがスポーツ文化を豊かに享受することを通して、スポーツが主体的に望ましい社会の実現に貢献するという「スポーツ立国の実現」を目指していくことが重要である。
本大会は、スポーツ愛好者の中で競技志向の高いシニア世代を対象としたスポーツの祭典であり、参加者がフェアプレー精神に基づきお互いに競い合いながらスポーツに親しむことにより、スポーツのより一層の推進を図り、併せて生きがいのある社会の形成と健全な心身の維持・向上に寄与しようとするものである。
(2)実施団体
主 催 (公財)日本体育協会・秋田県・(公財)秋田県体育協会
※各競技会については実施中央競技団体及び会場地市町が主催として加わる。
  主 管 秋田県開催競技団体
後 援 スポーツ庁・(公財)日本オリンピック委員会・NHK・(一社)共同通信社
(3)開催期間
開会式(前夜祭) 9月23日(金)
競技期間 9月23日(金)~27日(火)
<水 泳:9月17日(土)・18日(日)>
<ゴルフ:9月 7日(水)~ 9日(金)>
 
(4)関連事業
  記念事業(スポーツ教室、競技会)
(5)実施競技及び開催市町
  水泳(男女)・サッカー(男)・テニス(男女)・バレーボール(男女)
  バスケットボール(男女)・自転車競技(男女)・ソフトテニス(男女)
  軟式野球(男)・ソフトボール(男女)・バドミントン(男女)・空手道(男女)
  ボウリング(男女)・ゴルフ(男女)             計13競技
(6)参加総数
   約8,000人(見込)
  * 開会式(前夜祭)の参加者は、約1,400人(見込)
(7)参加者
   監督及び選手、並びに大会役員、競技会役員、競技役員、運営係員
  * 選手は、原則35歳以上とし、競技ごとに別に定める。
(8)参加方法
   都道府県又はブロックにおいて選抜された者を都道府県競技団体長が日本体育協会に申し込む。
(9)表彰内容
   各競技の各種別、種目の第1位~第3位:記念品及び賞状授与
  各競技の各種別、種目の第4位~第8位:賞状授与

※ 詳しくは、大会ホームページをご覧ください。  
     リンクは こちら からどうぞ